--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2015.10.22(Thu)



『レコードと暮らし』その後。


すっかり、秋になりました。

新刊『レコードと暮らし』のうれしい書評が「サンデー毎日」に

掲載されました。

http://mainichi.jp/feature/news/20151020org00m040025000c.html

評者は、評論家の陣野俊史さん。

「何か、凄い本を読んだな、というのが第一印象だ。」からはじまる

この書評を読んで、「はい、こういうことを伝えたかったんです!」

と小躍りしたくなりました。

『レコードと暮らし』を読むたび、田口さんとお話しをするたびに、

ぼくも「自分の考えが偏狭すぎて厭に」なります。

ぼくは、美しい、洗練されたものをつくりたいと思うけれど、

それは、ものづくりの本質的なこととはまったく違います。

「何度も、読み返される本」というのは、暮らしのなかにある

本のことであって、つねに、そこに軸足を置いていなければならない、

と思います。

ええと、なにを申し上げたいのかというと、陣野さんの書評をぜひ

お読み下さい(笑)。

また、それで『レコードと暮らし』のことが気になったら、ぜひ書店で

見てみてください。


なお、11月1日(日)京都ホホホ座、2日(月)岐阜徒然舎にて、

田口さん主催・出演の「レコード寄席」があります。

『レコードと暮らし』で紹介されている数々のレコードを、田口さんの

トークとともに聞くことができます。

これ、本当に、お勧めです。

おもしろいし、価値観が変わりますし、感動します。

マジです。

めったにない機会ですので、京都、岐阜、近郊のみなさま、ぜひ。


ホホホ座
http://hohohoza.com/news/287

徒然舎
http://tsurezuresha.blogspot.jp/2015/10/blog-post.html

スポンサーサイト



category
未分類 (117) 出版社、はじめました (21) 読書 (11) 

month
2016/11 (1) 2016/10 (1) 2016/09 (1) 2016/08 (1) 2016/06 (1) 2016/04 (1) 2016/03 (1) 2016/01 (1) 2015/12 (1) 2015/11 (1) 2015/10 (1) 2015/09 (1) 2015/08 (1) 2015/07 (1) 2015/06 (2) 2015/05 (1) 2015/04 (1) 2015/02 (1) 2015/01 (2) 2014/12 (1) 2014/10 (3) 2014/08 (2) 2014/07 (1) 2014/06 (1) 2014/05 (1) 2014/03 (1) 2014/02 (1) 2014/01 (1) 2013/12 (1) 2013/11 (1) 2013/10 (2) 2013/09 (1) 2013/08 (2) 2013/07 (3) 2013/06 (1) 2013/05 (1) 2013/04 (2) 2013/03 (3) 2013/02 (1) 2013/01 (2) 2012/12 (3) 2012/11 (1) 2012/10 (1) 2012/09 (1) 2012/08 (3) 2012/07 (2) 2012/06 (1) 2012/05 (1) 2012/04 (1) 2012/03 (1) 2012/01 (1) 2011/12 (1) 2011/11 (1) 2011/10 (3) 2011/09 (2) 2011/08 (1) 2011/07 (2) 2011/06 (3) 2011/05 (1) 2011/04 (1) 2011/03 (1) 2011/02 (1) 2011/01 (2) 2010/12 (1) 2010/11 (3) 2010/10 (3) 2010/09 (2) 2010/08 (1) 2010/07 (4) 2010/06 (6) 2010/05 (5) 2010/04 (1) 2010/03 (3) 2010/02 (2) 2010/01 (2) 2009/12 (3) 2009/11 (4) 2009/10 (5) 2009/09 (10) 2009/08 (6) 




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。